プロフィール

溟 白龍 (めい はくりゅう)

  • Author:溟 白龍 (めい はくりゅう)
  • http://www.madammei.com/
    占いを基に人生相談師として活動しています。何故?占師ではなくて人生相談師なのか?事の吉凶だけではなく、クライアントの心に刺さったトゲを取るお手伝いをしたいと考えています。どんな悩みも苦しみも心が出発点だからです。心理カウンセラーとかスピリチュアルカウンセラーとか響きの良い言葉はありますが私の場合は人生相談師が今のところ一番合うように思います。吉凶の判断だけの占師にならないよう、日々、何故?どうすれば?を考え続けています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

溟白龍の干支月生まれ占い☆2016年2月の運勢

☆「ねずみ月」(12/7~1/5日生まれの人)2016年2/1~2/29までの運勢

○想定外のことが起る時。特に出費。心構えだけでなく、できることなら、用意しといた方が良いわよ。それ以外のことでも積極的に動けば、リスクが伴うのを覚悟すること。☆絶対に無理はしないでね。

○吉方位:東と東南


☆「うし月」(1/6~2/3日生まれの人)2016年2/1~2/29までの運勢

○事件事故に巻き込まれやすい時。悪い状況を好転させようと、ガンバらないほうが良いわね。力及ばず‥…ということ。一時避難がベスト。☆目先の欲は捨てること。

○吉方位:西と西北


☆「とら月」(2/4~3/5生まれの人)2016年2/1~2/29までの運勢

○停滞運。他者から無視されたりして、自分の存在が希薄に感じるとか。自分の考えや行動に古い固定概念が強過ぎないか反省が必要ね。もう少し柔軟性を。☆自分が絶対正しいはダメ!

○吉方位:東と東南


☆「うさぎ月」(3/6~4/4生まれの人)2016年2/1~2/29までの運勢

○今月はあなたに勢いがあっても思うようには行かない時。相手を甘く見ないこと。結構手強い。強く出れば、倍返しの反発があるから。上から目線は絶対ダメ!☆柔軟さと低姿勢で乗り切ること

○吉方位:東と東南


☆「たつ月」(4/5~5/4生まれの人)2016年2/1~2/29までの運勢

○今月は一転してガマンの時。窮地に立たされてもジタバタしない方が良い。相手や状況がどうなるか静観すること。なんとかしようと積極的に動くとかえって悪化するわよ。☆焦らず冷静に

○吉方位:東南と南


☆「へび月」(5/5~6/5生まれの人)2016年2/1~2/29までの運勢

○今月はやる気満々で積極的に行動したくなるけど、ブレーキが大事ね。何ごともやり過ぎず、柔らかく受け身で進むこと。強引さは凶を招くわよ。☆短気と自信過剰はダメ

○吉方位:東南と南西


☆「うま月」(6/6~7/7生まれの人)2016年2/1~2/29までの運勢

○ズルしなかった人、今月は盛運。今まで苦労してきたことが繁栄する時。一つ達成したら、また別の目的に向かうのも良い時期。成果は独り占めせず、他者にもね。☆金運あり

○吉方位:東南と南


☆「ひつじ月」(7/8~8/7生まれの人)2016年2/1~2/29までの運勢

○今月は少し渋滞。分不相応な願望を持つと悩みを抱えることになるか失敗に終わるわよ。それと他者をアテにするとハズレるから自分の力量を確認して鍛えること。☆次へのステップの時かな

○吉方:南西と北


☆「さる月」(8/8~9/7生まれの人)2016年2/1~2/29までの運勢

○今月は何かと不安がついて回る時。分外の良いことが起っても反面苦労するとか。陰と陽はセットというのを実感するわね。マイペースで現状維持を心がけるのが一番良いかも。☆昇進昇給あるけどね…

○吉方位:東と東南


☆「とり月」(9/8~10/7生まれの人)2016年2/1~2/29までの運勢

○先月と似てる運。強引にやり過ぎると反動があって、身動き取れなくなる。柔軟な態度で穏やかに物事を進めるのがベスト。剛より柔が有効な時。☆書類作成のミスに注意

○吉方位:東と東南


☆「いぬ月」(10/8~11/6生まれの人)2016年2/1~2/29までの運勢

○今月は普通。自他共に認める才能があっても積極的に動かないほうが良い時。焦らず、淡々としていれば、むこうから引き上げてくれるわよ。☆本当に自信のある人は待つ時

○吉方位:南北と西北


☆「いのしし月」(11/7~12/6生まれの人)2016年2/1~2/29までの運勢

○人間関係を見直す時。良い人間関係は運を上げるからね。悪縁(魂の成長を止める)の人とは気づかないままでいる事が多い。何となくズルズルというのはダメ。☆人間関係は最大の環境

○吉方位:東南と南

| ホーム |


 BLOG TOP